楽器バトン運動

楽器バトン運動とは

昨今、アジア等での需要の増加などを要因として、日本国内において楽器供給不足(品薄)の状態が続いています。

また楽器メーカーにおいては、熟練した楽器職人が減ってくるなど楽器組み立て技術の継承も問題となっています。

楽器の供給不足問題と楽器の品質問題とを解決するために、「楽器バトン運動」を展開しています。

ミュージックカラー音楽教室の取り組み

ミュージックカラー音楽教室は、楽器バトン運動を積極的に推進しています。

新品にも中古にも、楽器にはそれぞれ良いところがあります。楽器の購入を検討している方が、楽器の状態や金額面での選択肢が広がることを目的としています。